薄毛の男性
ねんどドクター

シャンプー

AGAの病院での治療方法は進行具合で異なっています。そのため、進行度がまだ初段階のときには、軽めに育毛シャンプーから始めて経過を見ていきます。また、これは髪の毛が生えやすくなるために頭皮のケアも兼ねて行なっているのです。

Read more

 ガッツポーズをするビジネスウーマン

HARG治療

AGA専門の病院では、HARG治療を行なっています。この治療方法は、十分にAGAの症状が進行している人に適している治療方法です。始めに進められている薬剤治療で効果が無かった場合に用いられます。

Read more

ガッツポーズをするビジネスマン

カツラや植毛

AGAの進行が進んでいて、頭髪や毛根が無くなってしまっている場合は、専門の病院でも治療が難しくなることがあります。その場合は、カツラや植毛を勧めるていることがあります。

Read more

楽に治療していく

注射器

AGAという症状は、男性型脱毛症のことです。これは、成人男性に見られる脱毛症のことで、日本の成人男性の約3人に1人は薄毛に悩んでいるとされています。薄毛が進行するのは、頭の真ん中から進行する場合と髪の毛の生え際から進行する場合とがあります。また、この両方の部分から発症することもあります。AGAを発症する原因は、主にホルモンの異常、遺伝、食生活、ストレスだとされています。そのほかには、頭皮の血液循環が悪くなっていること、毛穴の詰まり、病気が関連していることが挙げられます。原因は人によって違うので、治療方法もその人に合わせて治療を進めていきます。AGA専門の病院で行なっている治療方法は、薬剤を用いた治療方法、栄養素をたくさん含んだ成分を注射する方法、血小板を使って注射する方法があります。

AGAは抜け毛や薄毛が徐々に進行していきます。毛包が十分に育たない内に、髪の毛が十分に太くならない内に抜けていくことが原因であると考えられています。しかし、髪の毛の1本が薄くなっていても、毛根が残っている状態ならば、髪の毛を太くする動きは出来ます。そのため、専門の病院ではそういった治療方法を進めていくこともあります。自分の頭皮がAGAの症状に当てはまるのかどうか、自分の薄毛進行を確認することが出来るセルフチェックサイトがあります。これらを利用して自分がAGAであると判断出来た場合には、専門の病院に相談しましょう。チェック項目には、自分の髪の毛が薄くなった、コシが無くなった、薄毛を遺伝している可能性があるなどが挙げられます。

AGAの症状を深刻に考える必要はありません。AGAを発症している男性は、とても多くいますし、専門の病院もたくさんあります。自分一人で悩むことはないのです。また、治療が恥ずかしいと考えている人は、AGAに関する相談は電話やインターネットサイトからでも出来ます。顔を見られることなく、自分の症状について、診察、治療についての相談が可能なのです。